• お花。

    [11.04.15] お花。


    大好きなお花がようやく生けられる季節になりました。庭に出るといろんな花が咲き始めてます。普段歩いてて目に留まらないような地味な花や、お花屋さんには売ってないような野の花が好きなんです。それをお気に入りの器に生けてそれぞれのテーブルへ。今、生活の中のゆとりがなくなってきています。絵を飾ったり、お花を生けたり、でも、この無駄に見える行為が一番大事なんです。必要以外のものはみんな省いてしまう傾向にあるようです。学校の授業でも音楽や美術は影が薄い存在ですよね。受験に関係ないし、やる必要がないんです。そのせいで日本の町並みは電柱が立ち並び、家のデザインはバラバラ、まるで住宅展示場の中に住んでるみたい。ヨーロッパのきれいな町並みをTVで紹介してるのを見てみんなため息がでますよね。みんなあこがれはあるのに同じようには生きられない。なんでだろう?それは、小さいときから美に対する教育を受けていないからです。受験のために生きて、一流企業に入るために就職活動。やがて結婚して家を建てる。そのためにローンを組む。子供ができたら習い事、塾、受験、就職活動、ローンの支払い・・・。これでは、美意識を高めるのは無理ですよね。そっちにかけるお金なんてねん出できないですよね。高度経済成長を成し遂げてきた国の悲劇です。もう一度みんなで考えてみよう。豊かな生活って何?っていうことを。勉強はいっぱいするべきです。受験以外の多くの知識を身につけるんです。そうすると、自分の適した生き方が見えてくるはず。一流企業に入るために一生懸命勉強するっていう考えからから、自分がやりたいことを成し遂げるために一生懸命勉強するへと考え方をちょっと変えてみる。そのほうが生きてて楽しいよ。そしてよりきれいで魅力的な国になると思います。