ホーム > 「いち」の日記 > おさんばさん。

  • おさんばさん。

    [11.03.15] おさんばさん。


    おさんばさん。今では助産院といいます。赤ちゃんを産むのに今では病院が当たり前ですが、昔はお産婆さんが普通でした。いつ生まれるかわからない赤ちゃん。お産婆さんは機械に頼らず長年の感と技術で見事に赤ちゃんをとり上げるのです。こっちも一緒になってのお産です。だからはらはら、どきどき。そして新しい命がこの世に現れた時の感激と言ったら言葉では表すことができません。つい先日、19年前に娘をとり上げてくれた助産院の先生がichiに来てくれました。なんと、診察しおえた妊婦さんと先生の家族の4人で来てくれました。しかもお花をいっぱい持って。なんかジーンと温かい気持ちになりました。今度はこの妊婦さん、赤ちゃんを連れてきてくれるかな?