ホーム > 「いち」の日記 > 冬のしだれ桜

  • 冬のしだれ桜

    [11.01.11] 冬のしだれ桜


    毎年4月になると白い花を枝いっぱいに咲かせるichiの庭にあるしだれ桜。花の時期だけはうわーきれい。と、みんなに見てもらえる花が散ると皆も散ってゆく。そんなしだれ桜を一年中みています。ichiの玄関のすぐ前にある二本の桜は親子の桜なんです。ある日、百年以上にもなる親桜の数メートル横に子供の桜が芽を出しました。長く生きてる親桜は少しずつ自分の枝を枯らして身を守ってきました。でもさすがに後継ぎがほしかったのでしょうか。すぐ横に子桜が誕生しました。頭上の枝が触れ合うくらいのちょうどよい位置に。この桜の種をいくらまいても芽が出ることはありません。なぜ一本だけ芽が出たかはわかりませんが。ずっと仲良くいる姿を見てるとほのぼのとしてきます。親子の間にちょっと距離が・・・。という人がいたらこの桜の下を通ってみてください。もしかしたら距離がすーっと縮まるかもしれませんよ。